【オンライン開催】
テレワークとオフィスワーカーの生産性 ~動機づけを中心として~

日時:2020年11月26日  15:30~17:00
これからもテレワークを続けていくためのヒントを得られる機会をご提供します。

申込終了しました!

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2020年11月26日(木)15:30~17:00
  • 場所 :
    オンライン開催(YouTube配信・限定公開)
    お申込みいただいた方に参加用のURLを後日お送りします

  • 対象:
    これからの働き方改革やテレワーク、オフィスワーカーの生産性に関心のある方
    人事、経営企画、新規事業、推進プロジェクトに携わる方

  • 主催:株式会社オカムラ
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:300名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込みいただいても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただ場合がございます。
    ※主催者・登壇者などの都合により、イベントを中止させていただく場合がございます。
    ※聴講・作業風景の写真などは弊社サイトにて掲載させて頂く場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「SEA ACADEMY」は、働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場として、Seaが定期開催する公開セッションです。

はたらくに関する最新トレンドやはたらく場づくりの事例​、働き方改革に有効な外部ソリューションなどを取り上げます。

これからもテレワークを続けていくためのヒント、オフィス、働き方

今回のSEA ACADEMYセミナーでは、テレワークとオフィスワーカーの生産性について議論していきます。新型コロナウィルス禍の中、多くの企業がテレワークを実施している状況ですが、「生産性は上がったのか?」「モチベーションが下がっていないか?」「コミュニケーションが減っていないか?」といった疑問を持つ方も多くお聞きします。このような疑問に対して、テレワーク下でもワーカーの生産性を上げるための研究・調査結果紹介や、ニューノーマル時代におけるワークプレイスの考え方をご紹介し、これからもテレワークを続けていくためのヒントを得られる機会をご提供します。

プログラム

■ゲストスピーカー
古川 靖洋 氏(関西学院大学総合政策学部 学部長)

■モデレーター
遠藤 一(株式会社オカムラ ワークデザイン研究所)

 

15:30 イントロダクション
15:35 プレゼンテーション&クロストーク
古川 靖洋 氏 遠藤 一 氏
16:45 質疑応答
17:00 終了

 

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとしてご参加いただけます。

申込終了しました!

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。