【オンライン開催】
柔軟な働き方とオフィスの構築をどのように実現するか?~Work x Dが実現するデジタルトランスフォーメーションとは~

日時:2021年01月15日  16:00~17:20
あらゆる空間・モノ・データをコネクトする新しいオフィスシステムが実現する、新しい働き方とオフィスの構築やマネジメント方法とはどのようなものなのか、その実態に迫ります。

申し込み終了しました!

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2021年1月15日(金)16:00~17:20
  • 場所 :
    オンライン開催(YouTube配信・限定公開)
    お申込みいただいた方に参加用のURLを後日お送りします

  • 対象:
    ニューノーマルのワークプレイスやワークスタイルに関心のある方など

  • 主催:株式会社オカムラ
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:250名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込みいただいても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただく場合がございます。
    ※主催者・登壇者などの都合により、イベントを中止させていただく場合がございます。
    ※聴講・作業風景の写真などは弊社サイトにて掲載させていただく場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「SEA ACADEMY」は、働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場として、Seaが定期開催する公開セッションです。

はたらくに関する最新トレンドやはたらく場づくりの事例​、働き方改革に有効な外部ソリューションなどを取り上げます。

リモートとオフィスで働く人が混在する、新しい働き方とオフィスの構築が求められている

コロナ禍において全員が出社していなくても事業を継続できるという経験により、働き方・働く場の選択肢はさらに大きく広がりました。場所と時間を決めて集まって働く「集積」と、時間と場所にとらわれない「分散」という働き方をどのように構築するか、そのときにどのようにオフィスを運用するのか、多くの企業が見直しを図り始めています。また、リモートワークの普及にあわせて、オフィスだけでなく、オフィスビルそのものやシェアオフィスなどのサードプレイスオフィスをどのように構築するかにも注目が集まるなかで、セキュリティや運営システムなども新たなソリューションが求められています。

 

クラウドによるコミュニケーションシステムによってリモートワークが実現され、普及してきた段階から、さらにもう一歩、柔軟な働き方を実現するための働き方とオフィスのデジタルトランスフォーメーションとはどんなものなのか?

 

今回のSea Academyでは、オカムラが新たに発表したデジタルトランスフォーメーションサービス「Work x D」を取り上げ、あらゆる空間・モノ・データをコネクトする新しいオフィスシステムが実現する新しい働き方とオフィスの構築とマネジメント方法の実態に迫ります。

 

プログラム

■ゲスト
石政 健人 氏(株式会社ビットキー CXO Office Manager of Business Development)
下笹 洋一(株式会社オカムラ マーケティング本部 Work x D開発部)

 

■モデレーター
庵原 悠(株式会社オカムラ 働き方コンサルティング事業部 WORKMILL X UNIT デザインストラテジスト)

 

16:00 イントロダクション
16:05 プレゼンテーション1
「Work x Dとは?」
下笹 洋一
16:25 プレゼンテーション2
「導入事例の紹介、基盤であるworkhubとは?」
石政 健人 氏
16:45 Work x Dが実現する働き方とオフィスのデジタルトランスフォーメーションとは?
下笹 洋一 × 石政 健人 氏 × 庵原 悠
17:05 質疑応答
17:20 終了

 

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとしてご参加いただけます。

申し込み終了しました!

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。