【オンライン開催】
テレワークの際の「働く場所」を考える
~場所の選択肢を増やすことでより快適で効果的なテレワークを~

日時:2020年04月22日  15:30~17:00
テレワークする時の働く場所には自宅・シェアオフィス・サテライト拠点などいくつか選択肢があります。
テレワークの拠点として、シェアオフィスやサテライト拠点は必要なのでしょうか?
また企業側はどういったところに配慮すべきなのでしょうか?

受付終了しました!

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2020年4月22日(水)15:30~17:00
  • 場所 :
    オンライン開催
    お申込みいただいた方に参加用のURLを後日お送りします

  • 対象:
    これからの働き方改革やイノベーションに関心のある方
    人事、経営企画、新規事業、推進プロジェクトに携わる方
    テレワークをこれから導入しようとしたり、導入したばかりの会社の方

  • 主催:株式会社オカムラ
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:250名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込みいただいても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただ場合がございます。
    ※主催者・登壇者などの都合により、イベントを中止させていただく場合がございます。
    ※聴講・作業風景の写真などは弊社サイトにて掲載させて頂く場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「SEA ACADEMY」は、働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場として、Seaが定期開催する公開セッションです。

はたらくに関する最新トレンドやはたらく場づくりの事例​、働き方改革に有効な外部ソリューションなどを取り上げます

快適で効果的なテレワークを行うために

現在、新型コロナウィルス対策としてテレワークが不可欠なものとなっています。今後、この対応終了後も日常的・継続的にテレワークが活用されることで、非常時だけでなくオリンピック・パラリンピック開催時や育児・介護などにも柔軟な対応が可能となるのではないでしょうか。 

オカムラは、1997年在宅勤務の実証実験を皮切りに、柔軟な働き方に関する研究を続けてきました。コワーキングスペースの調査やサテライト拠点の利用実態調査など場所に関する研究に加え、スーパーフレックス制度や時間有休制度などをあわせて複合的な効果の検証を行っています。 

その中で場所の選択肢が自宅以外にあることが快適で効果的なテレワークを可能とし、今後の活用へつながるのではないかと考えました。 

今回サテライトオフィスサービス「ZXY」を運営するザイマックス様をゲストにお招きし、テレワークの場所の選択肢があることの重要性や、企業側がどういった点に配慮する必要があるのかについて、ともに考えていきたいと思います。 

ZXYジザイ

株式会社ザイマックス

プログラム

■ゲスト

石崎 真弓株式会社ザイマックス不動産総合研究所 

十川 咲氏(株式会社ザイマックス ジザイワーク事業部 

池田 晃一(株式会社オカムラ ワークデザイン研究所)

■モデレーター

垣屋 譲治(株式会社オカムラ フューチャーワークスタイル戦略部 )

15:30 イントロダクション

垣屋 譲治

15:40 プレゼンテーション①

池田 晃一

16:00 プレゼンテーション②
石崎 真弓氏  / 十川 咲
16:20 クロストーク×インタラクティブセッション
16:45 質疑応答
17:00 終了

 

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとしてご参加いただけます。

受付終了しました!

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。